HOME

新着情報更新履歴

子供の学校でちょっとショックだったこと

子供を学校に行かせている限り、いろいろありますよね~

私の保護者生活でショックだった話をひとつ。

その日、普通に授業時間だったのに学校から電話がかかってきました。
そんな時間に学校から良い連絡などまずきません。

一番ましなパターンが
「プールカードハンコ押してないですけど、プール入れてもいいですか~?」
「す、すみません、押し忘れました。入れてもらって大丈夫です」
みたいな感じですね。

案の定その時は、
「怪我をしたので、大したことはないのだけれど病院へ連れていって欲しい」
とのこと。

たまたま他のお子さんが持ってた鉛筆が、子供の顔に当たったらしく。
芯の粉が中に残ると跡が残るので、病院へ行ってくださいと。

傷は目尻から3ミリほどのところ。

なので、ひとつ間違えば危なかったのですが、結果的に目には入らなかったわけだし、そのお子さんもわざとではなかったということで、私も、一言も文句とか苦情っぽいことは言わなかったんですが。

その時の学校の対応というのが、保健室で、担任の先生、保健室の先生の他に、教頭先生までいらしていて。
一通りの説明の後

「…ということですので、今回のことは事故ということでよろしくお願いします」

って、何それ、ほんとは事故じゃないの?
私一言も、わざとやったんですか?なんて言ってないし思ってもなかったよ?
……ええっ?違うの??

病院へ行くのに子供を車に乗せて学校を出るとき、深々と頭を下げる三人の先生の姿がバックミラーに……。

な、なんなのこれ?本当は事故じゃないの?
それとも私、モンスターペアレント扱いされてるの??

担任の先生とも信頼関係ができてると思ってたので、めちゃショックな出来事でした。

HOME